スポラバ

ファイトマネーはなんと計240億円超!!ボクシング史上最大最強の対決!パッキャオvsメイウェザー、会見の今にもおっぱじまりそうな30秒を超える睨み合いにゾクゾクしてください。



ボクシング界数年越しの夢の対決として注目されている「世界ウエルター級王座統一戦」フロイド・メイウェザーとマニー・パッキャオ対決が5月2日に決定し、3月11日にロサンゼルスで会見が行われた。

 

メイウェザー38歳とパッキャオ36歳と全盛期とは言いがたいとはいえ、ここ数年に渡り「ファンが見たいカード」筆頭だった対決がついに実現、スーツ姿とはいえこの2人が至近距離でマッチアップする姿は大きな話題となっている。

 

フロイド・メイウェザー
階級 スーパーフェザー級 – スーパーウェルター級
身長 173cm
リーチ 183cm
誕生日 1977年2月24日(38歳)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 47
勝ち 47 うちKO 26
敗け 0

 
▼メイウェザーのハイライト

 
マニー・パッキャオ
階級 ライトフライ級 – スーパーウェルター級
身長 168cm
リーチ 170cm
誕生日 1978年12月17日(36歳)
スタイル サウスポー
プロボクシング戦績
総試合数 64
勝ち 57 うちKO 38
敗け 5
引き分け 2

 
▼パッキャオのハイライト

 
いよいよという気持ちが両雄にもあったのか会見での初の「フェイスオフ」=にらみ合いは30秒を超えるものとなり、歴史が遂に動きだしたと実感させるものとなった。

 

 

過去にも歴史的なビッグネーム同士の対決は数多くあったものの、2人のファイトマネーは合計2億ドル(約242億円)を超える規格外の額に。さらにラスベガスのチケットも最低でも1500ドル(約18万円)から7500ドル(91万円)と完全に富裕層向けの価格設定となっている。

 

 

【分給1億4,800万円!?】ボクシング絶対王者『フロイド・メイウェザーJr』がいろいろ最強すぎる!短時間でビッグマネーを生み出す驚きの内容とは?

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼