スポラバ

『SLAM DUNK』桜木花道ばりのルーズボールへの執念を魅せた『ジョン・ウォール』



ルーズボールの『執念』のといえば、『デニス・ロッドマン』のこのプレー。
漫画『スラムダンク』でも桜木花道でもモデルになったのではないかというくらい伝説的有名なプレーです。

 

rodman

 

images

 

今回 そんな伝説的なプレーを彷彿させるような執念のプレーが出た。
リバウンドからのルーズボールが観客の中に入っていくところに、ウィザーズの『ジョン・ウォール』が執念で思いっきりジャンプして、ボールをコートに戻したプレイです。

 

 

観客席に突っ込んではいるんですが、本人も観客もうまいこと避けながら着地してるところがさすがです☆
誰もケガなくて良かったですね。

 

 

 →スラムダンク関連の記事はこちら

→デニス・ロッドマン関連の記事はこちら

 

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼