スポラバ

侍JAPAN18Uの選手ドラフトの可能性と評価一覧!!※マニアック注意



groupphoto

 

惜しくも第10回アジア選手権決勝で連覇を逃した侍JAPAN18Uですが、現段階18歳以下では最強と思われるメンバーだったはず。

こちらは決勝戦のハイライト動画


 

甲子園が終わり、各メンバーは様々な道に進むわけだが、このメンバーのなかにもドラフトにかかる選手もいるはずなので面白いサイト(ドラフト候補選手の動画とみんなの評価)があったので紹介します。

それぞれの選手にリンクが貼ってありますので見てみて下さい。

その選手の記事や動画があります。

マニアック路線ですが野球小僧にはたまらない感じだと思います。

 

侍ジャパン18U代表一覧

守備 高校 選手 学年 特徴 投打 球速 短評 評価
投手 明徳義塾 岸潤一郎 3 175cm72kg 右右 145 甲子園でも抜群の度胸を見せた。打撃も◎ A
富山商 森田駿哉 3 183cm79kg 左左 146 甲子園で完封、完投、大会NO1左腕の実力発揮 A
沖縄尚学 山城大智 3 175cm68kg 右右 137 ライアン投法で粘りの投球、成長期待できる B
日本文理 飯塚悟史 3 187cm76kg 右左 148 甲子園4試合一人で投げ切る、角度ある球 A
前橋育英 高橋光成 3 188cm88kg 右右 148 昨夏優勝、角度あるストレートとスプリット武器
浦和学院 小島和哉 3 175cm75kg 左左 142 昨春優勝、伸びるストレートと鋭い変化球注目 A
捕手 春江工 栗原陵矢 3 178cm74kg 右左 高校入学時からプロ注目、1年秋に活躍 A
報徳学園 岸田行倫 3 175cm70kg 右右 抜群のフットワークで遊撃手としてもセンスあり B
敦賀気比 岡田耕太 3 173cm78kg 右右 強打の敦賀気比の4番、金属バットで鋭い振り B
内野手 明徳義塾 安田孝之 3 174cm73kg 右左 明徳の遊撃手として好プレー、つなぐ打撃も B
履正社 吉田有輝 3 173cm69kg 右左 中学時日本代表遊撃手、打撃で準優勝貢献 B
沖縄尚学 安里健 3 181cm84kg 右右 大型サードとして長打魅力 B
大阪桐蔭 峯本匠 3 172cm72kg 右左 2番を打ち小柄ながらも甲子園で長打力見せる B
智弁学園 岡本和真 3 182cm80kg 右右 高校通算55本塁打の怪物候補 特A
大阪桐蔭 香月一也 3 175cm82kg 右左 2年時から甲子園で活躍、天才的打撃は森譲り A
外野手 健大高崎 脇本直人 3 180cm80kg 右左 機動破壊の中心核、インコース打ちの技術高い A
横浜 浅間大基 3 182cm72kg 右左 プロ注目のパンチ力ある1番打者、22本塁打 特A
龍谷大平安 徳本健太朗 3 177cm78kg 右左 50m5.8秒の俊足をプロも評価、本塁打も記録 A

 

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼