スポラバ

目の肥えたNBAファン投票で選ばれた『ジェームス・ハーデン』プレーTOP10!@2014-15シーズン



ヒューストン・ロケッツのジェイムズ・ハーデンは、つかみどころのない選手だ。型にはまった先入観を持って見ると、驚かされることも多い。スピードよりもスキルやタイミングのずれで勝負する熟練スタイルは、一見30代のベテラン選手にも見えるが、実はまだ25歳と若い。NBA選手の中で平均的な運動能力の持ち主に見える一方で、時々、思いがけない瞬発力でディフェンスを抜き去り、豪快なダンクを決めてくる。

驚かされるのはプレースタイルだけではない。高校、大学と、どちらかというと自分だけが目立つのを嫌がるエースだった彼が、最近は、真顔で「自分こそが世界一の選手」と公言するようになった。昨夏には強がりとしか思えなかった発言だが、大口を叩いたわけではないことを、今季のコート上で証明してみせている。

 

▼ファンが選んだロケッツのジェームス・ハーデンのTOP10

 

 

少し前までは酷評されていたディフェンスも今季は大きく改善。リーダーとしての存在感も増してきた。得点だけでなく、本格的なオールラウンドのエースへと進化を見せていることによって、リーグMVP候補上位にも名前があげられるようになってる。

今季のMVPはステファン・カリーと一騎打ちか??

 

 

またもやキレキレのヒゲ番長『ジェームス・ハーデン』がキャリアハイの50得点!!

→NBAのヒゲ番長『ジェームス・ハーデン』が25歳!?・・・はさておき、鬼のようなオフェンスを集めてみた☆

【20年ぶりの快挙!】32分間で44得点☆ジョーダン以来の記録を打ち出した『ジェームズ・ハーデン』のアンストッパブルパフォーマンスに痺れる!!

→NBAレギュラーシーズンMVP候補この4人うち誰に投票しますか??判断材料集めました☆

 

 

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼