スポラバ

通算10度の移籍を経験している旅人『マッド・バーンズ』NBA1かもしれない悪童ぶりがわかる動画☆



http://spo-lover.com/?p=8384

現在ロサンゼルスクリッパーズに所属する『マッドバーンズ』
これまでに10の移籍を経験していて、在籍したチーム数も8チームにのぼります。

 

出場時間は各チームで長くないにしろしつこいディフェンスと数少ないシュートチャンスを確実にモノにする印象の強いベテランプレイヤーですが、悪童のイメージがかなり強い

 

ロッドマンやワールドピースのようにいかにもという雰囲気は出ていませんが、そこが逆に本物のワルのようなニオイがして仕方ありませんねww

 

生年月日  1980年3月9日
身長      201cm
体重      102.5kg
ウィングスパン 206cm
選手情報
ポジション スモールフォワード
背番号 22
シューズ ナイキ
ドラフト 2002年 2巡目46位

 

キャリア
2002-2003  フェイエットビル・ペイトリオッツ
2004     ロサンゼルス・クリッパーズ
2004-2005  サクラメント・キングス
2005     フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2005     ニューヨーク・ニックス
2005-2006  フィラデルフィア・セブンティシクサーズ
2006-2008  ゴールデンステート・ウォリアーズ
2008-2009  フェニックス・サンズ
2009-2010  オーランド・マジック
2010-2012  ロサンゼルス・レイカーズ
2012-    ロサンゼルス・クリッパーズ

 

▼それでは悪童ぶりを・・・

 

こちらはコービーとやりあった有名なゲームですが、もう完全に喧嘩ですね・・・コービーも相手にしていないフリをしてチョイチョイ手を出していますし(笑)最後の顔面にフェイクを入れるシーンですが、コービーがまばたき一つせずにガムをかみ続けていたことでも話題となりました。後にチームメイトとなり、コービーキッズキャンプにもバーンズは参加していましたがわだかまりは解けたんですかね?!(笑)
当時はワールドピースも同じレイカーズに所属していたので常に見ているほうがハラハラするような雰囲気でした。

 

▼乱闘

 

このスクリーンは明らかにファールで、相手が怒るのも無理ありませんが笛なってないですし、猛烈に逆切れしていましたね・・・メンバーが豪華すぎて違うところに目がいってしまった方も多いかもしれませんが、マグレディーはしっかり隙をついてスリーポイント入れてますし、ナッシュが止めに入った時に逆に倒された時のシャックのツッパリはもの凄い強さでしたね。ヤオミンもさすがに体勢を崩していました。シャック強すぎ・・www

 

10回の移籍を経験しているバーンズですが、プレーオフに出場している強豪チームも多く、ベンチプレイヤーとしての活躍には期待されている部分が強いことが伺えます。それでもやはり長い契約を結べないことからもそこまで必要とはされておらず、毎シーズン綱渡りのような契約となっていますね。NBAで契約できるチームがあるだけでもの凄いことではありますが・・・

http://spo-lover.com/?p=8384


→Part①『黒子のバスケ』の必殺技をリアルで再現しているNBAプレーヤー達☆
 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼