スポラバ

ジョーダンがライバルと認めたNBA歴代屈指のゲームタイムダンカー『ドミニク・ウィルキンス』!!



 

あのバスケの神『マイケル・ジョーダン』がライバルと認めていてた『ドミニク・ウィルキンス』をご紹介します。

プロフィール
ニックネーム:ヒューマンハイライトフィルム
生年月日:1960年1月12日
身長:203cm
体重:100kg
ポジション:SF
背番号:21(アトランタ・ホークス永久欠番)
ドラフト:1982年 3位(ユタ・ジャズ)
チーム経歴
1982-1994:アトランタ・ホークス
1994:ロサンゼルス・クリッパーズ
1994-1995:ボストン・セルティックス
1995-1996:パナシナイコス(ギリシャリーグ)
1996-1997:サンアントニオ・スパーズ
1997-1998:フォルティトゥード・ボローニャ(イタリアリーグ)
1999:オーランド・マジック

 

1980年代のホークスは50勝以上を記録する強豪チームでしたが
優勝には縁がありませんでした。
9度のオールスター出場、2度のスラムダンクチャンピオン、得点王と
輝かしい記録を残しています。

 

ウィルキンスとジョーダンはスラムダンクコンテストで白熱した戦いを見せてくれました。
▼ダンクコンテスト

 

動画ではダンクばっかりですが、ポストプレーもうまいですし
アウトサイドシュートも結構決めていました。
と言ってもやはり彼の魅力はそのパワフルなダンクに尽きるでしょうね。

 


→驚異的なスピードが武器のレジェンド『アレン・アイバーソン』歴代NBA選手のなかで1on1だったら最強説!?
→【NBAレジェンド対決】マイケルジョーダンのフェイダウェイが炸裂しまくり!宣言通り64点獲得した『マイケル・ジョーダン』VS『シャキール・オニール』の対決に胸熱!

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼