スポラバ

ダーツ世界選手権、伝説の17連続パーフェクト男がすごすぎる!!



 

いとも簡単に狙ったところにダーツを刺すガーウェンに対して、相手選手が徐々に戦意喪失していく様が対照的だが、本当に信じられない位狭いエリアにテンポ良く突き刺さっていく、この時のガーウィンの様は神懸かっている正に「ゾーンに入っている」状態といえるだろう。

 


 

ダーツはかなり集中力を要する競技という印象だが観客がホワイトストライプスの「セヴン・ネイション・アーミー」を歌ったり結構騒いでOKの雰囲気もまたこの伝説の記録をいっそう凄いものとなっている。

 

BARなどでたまにやりますが、こんなに世界レベルのダーツってすごいのかって思っちゃいました。

 

 





スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼