スポラバ

NBAプレーオフウエストファイナル第2戦、カリーvsハーデン!ウォリアーズが再び超接戦を制す!!



 

NBAは21日、プレーオフのウエスタンカンファレンス決勝が行われ、ゴールデンステイト・ウォリアーズは99-98でヒューストン・ロケッツに勝利。

 

レギュラーシーズンのMVPに選出されたウォリアーズのステフェン・カリーは、再びロケッツのスター選手ジェームス・ハーデンの前に立ちはだかり、試合終了のブザーが鳴る直前にその息の根を止めた。

 

試合終了が迫る中でカリーとクレイ・トンプソンのダブルチームディフェンスを受けたハーデンは、いったん外にいたハワードにパスを出すが、戻されたボールがカリーにはじかれ、逆転勝利の望みをかけたシュートを打つことができなかった。。。悔しがるハーデンが印象的。。。

 

▼そのラストプレー

 

カリーは、5本の3ポイントシュートを含むチームハイの33得点を記録した。

対するハーデンは、ゲームハイの38得点、10リバウンド、9アシストを記録。第1戦で左膝を痛めながらも、この日は40分間プレーしたハワードは、19得点、17リバウンドを稼いだ。

 

カリーvsハーデン

 

シリーズを2勝0敗としたウォリアーズは、NBAファイナルに向けて大きく前進した。
23日に行われる第3戦は、ロケッツのホームに舞台を移す!

 

 


スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼