スポラバ

体重と球速があまり変わらない!?『投げれるデブ』が豪速球すぎて全米が驚愕w



http://spo-lover.com/?p=9312

CGObQFHVAAA2Q3I

 

NAIAというリーグに所属するセント・トーマス大学3年『ベン・アンチェフ』投手。
見ての通り、アスリートとしては、188センチ136キロという、野球選手というよりは力士向きな肉体。

 

体の幅がありすぎて腕が隠れてバッターからリリースポイントが見え難いという強みもあるんじゃないでしょうか(笑)

 

▼意外に球にキレあり、なかなか重たそうな剛速球

 

体重が重すぎて膝をケガするんじゃないかとか、バント処理など守備面も心配ではあるが、
そのルックスから報道されて以来かなり人気ものになったようで、色々なメディアに登場しまくっている。

 

もしMLBまでいったら、キャラ的には人気が出そうですね♫

 


→野球ルールの抜け穴を突く野球史上前代未聞の投球フォームのピッチャーがMLBに参上!!

 

スポンサーリンク

▼「この記事を友達に自慢しよう」

▼「いいね!」を押して最新記事をいち早くゲットしよう!▼